はやぶさに乗って青森旅行

ライブに行く事が趣味で、2016年は今までに行った事のない地域に行こうと思い、春にあったライブで友人と青森に行く事にしました。
折角なので「この際だ!」と、新幹線ははやぶさのグランクラスに乗る事に。高いだけあって流石に豪華でした。お弁当は美味しくて、お酒は飲み放題で、専属のアテンダントさんもいるし、ずっと乗っていたいくらいの心地よさでした。
「青森に行ったら斜陽館に行きたい」や、「寺山修二記念館に行きたい」など思っていたのですが、青森に住んでいる友人に「青森の交通の便は都会とは違う」という事を教えられ、それらは断念しました。事前に聞いておいて良かったです…。
青森に着くと時間も時間だったので、観光する時間もなく、ライブ後にご飯を食べに行く事にしました。
ホテルの近くにあった居酒屋さんに適当に入ったのですが、海鮮系のメニューでとても美味しかったです。「海が近いからかな?」などと話しながら舌鼓を打ちました。
春なのに夜はとても寒かったことが一番記憶に残っています。海風のせいもあったのか、息が白くなっていました。その日のニュースで知ったのですが、大寒波がきていたとのこと…。「何でよりによって青森にいる時に!」と友人と嘆きました。
この日はライブという用事があったため観光できなかったので、次回は観光目的で青森に行きたいと思いました。パワースポットもあるようなので、力を貰ってきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です