料理好きなパイロット

昨日はパパの友達が我が家にきました。先月にも来たので約1ヶ月ぶりです。その友達のお仕事はパイロットでフライトでこっちに来る時には寄ってくれます。昨日は私は体調不調だったので、パイロットの彼は料理も好きなので作ってもらうことにしました。買い出しにみんなで行って、おつまみとハンバーグとパスタ2種類作ってくれました。みんな美味しくて、また来月作ってもらうことにしました。そして子供達と私にお土産まで持ってきてくれました。子供達には英語の絵本とおもちゃ、わたしにはバスタオルでした。そのバスタオルは彼オススメのものらしく、普通のバスタオルの半分の大きさなのに吸いまくるみたいで最高とのことでした。使うのがとっても楽しみです。子供達も本もおもちゃも気に入って遊んでたので良かったです。月一でくる面白いパイロットさん、いつもありがとう。

離婚歴のある人ほど知っておきたい婚活の注意点

近頃では、結婚に失敗して、離婚歴がある人も珍しくなくなってきました。また、不運にも、パートナーを亡くしてしまい、未亡人や独り身になってしまった人も世の中にはいます。そのため、若くして離婚したり、連れ合いを亡くしてしまった場合には、ずっと独りで暮らしていくのも寂しいものですし、子供がいる場合には、お父さんやお母さんを作ってあげたいと言う気持ちから、再婚を考え、婚活をする人も少なくありません。それに、お見合い市場にも、このような出会いを求めるバツイチの人も多くいますし、離婚歴が二回や三回ある、バツニ、バツサンの人も探せば沢山いるものです。これらの結婚歴のある人が婚活をする際には、よく注意して相手を探さないと、再び失敗したり、後で後悔することもありますので、気をつけるようにしましょう。

[相手が魅力的でも結婚を焦らないこと!]

婚活サイトやお見合いパーティーに参加する人の多くは、結婚したいと言う気持ちがあり、どうしても相手が見つからないと言う理由から、このような出会いの場を求めているケースがほとんどです。そのため、真剣に付き合う人を求めている場合も少なくありません。バツイチの人がこのようなサービスを利用するのも、再婚相手を探すのには良いことですが、良い条件の人がいたからと言って、すぐに再婚相手として飛びつくのは良くありません。特に子供がいた場合には、将来的には義父や義母になる可能性もある相手ですので、外見が良かったり、収入が高い、優しくて明るいなどの長所が沢山あったとしても、じっくりと付き合う期間が必要となります。

[収入だけで相手を探さないこと!]

また、シングルマザーの中には、経済的な問題から、再婚相手を探す人もいますが、これもあまり良くないことです。そもそも、婚活市場にいる男性でも、元から子供を育てて、義父になりたいと希望している人は少ないものです。最初に相手の女性に惹かれ、一緒にいたいと考えてから、女性の子供も自分が親として育てていくと決心をする人がほとんどです。そのため、何が何でも再婚相手を探すと言う女性の場合は、男性もひいてしまう可能性もあるのです。まずは子供との生活基盤をしっかりと築き、それから余裕が出来れば、一緒に人生を歩くパートナーを探すほうが、子供にも良い方法です。これはシングルファーザーでも同じことで、収入はあるため、家事や育児だけをして欲しいと相手に希望する男性もいますが、相手が初婚で、何もかもが初めての場合には、戸惑うことも多くなります。このようなことも踏まえて、再婚した後でも、育児や家事なども積極的に手伝うようにしましょう。